MAGGIE's Everyone's home of cancer care

認定NPO法人 マギーズ東京

新型コロナウイルス対策:みなさまに安心してお越しいただけるよう、しばらくの間、センターへのご来訪前にご連絡をお願いしています(当日の場合はお電話でお知らせください)。また、お電話やメール、オンラインでもマギーズ東京の看護師・心理士とつながることができます。

NEWS & TOPICS

「Maggie’s Centres-生きる喜びを失わないこと」開催のお知らせ

2015.09.10

【世界のマギーズセンター建築写真「Maggie’s Centres-生きる喜びを失わないこと」開催のお知らせ】 昨夜は、マギーズ東京の定例ミーティングでした。 建築、お庭についてなど専門の方々と共に話し合い、実現に向け大きく前進しています。
そして、マギーズ東京の着工を前に、今月末からマギーズがんケアリングセンターの建築とサポーティブケアのコラボに着目した写真展(2週間)やシンポジウム、ナースの企画(3日間)を、公益財団法人エークワッドが開催してくださいます。 英国や香港は遠いけれど、上京のついでなど、是非お立ち寄りください! マギーズ東京の資料やオリジナルグッズも用意しています。
■世界のマギーズがんケアリグセンター建築写真展 「Maggie’s Centres-生きる喜びを失わないこと」
公益財団法人エークワッド主催
http://www.a-quad.jp/exhibition/event.html
英国と香港の全部のマギーズの15カ所の建築と造園の姿を、 建築写真のプロ集団ナカサ&パートナーズの協力により、現地撮影した写真展です。 命の大切さと生きる喜びを持つことを支える、建築や環境の妙が伝わることでしょう。
○9月29日(火)~10月13日(火) (但し日曜・祝日は休館)
○10時~18時 最終日 10時~17時
○ギャラリーA4(エークァッッド) 地下鉄東西線 東陽町 3番出口より徒歩3分 竹中工務店東京本店1階
■シンポジウム「世界のマギーズセンターの建築とサポーティブケア」 申し込みが必要なので、お急ぎください。参加費無料 ・アンドリュー・アンダーソン(英国で、最初のマギーズのエジンバラセンター長) ・山崎亮(コミュニティデザイン studio-L代表 マギーズ東京理事) ・秋山正子(白十字訪問看護ステーション統括所長 暮らしの保健室室長マギーズ東京共同代表) ・鈴木美穂(テレビ局報道記者、マギーズ東京共同代表) コーディネーター 佐藤由巳子(認定登録医業経営コンサルタント 建築アートコーディネーター)
○9月28日(月)18:30~20:30 (開場18:00)
○インテスホール 地下鉄東西線 東陽町 4番出口より徒歩2分
○先着順150名 申し込み必要 お早めに http://www.a-quad.jp/exhibition/event.html
■「ナースによるがん治療と暮らしのミニレクチャ&くつろぎのティータイム」 がんの専門病院・緩和ケア病棟・訪問看護などでがん患者さんの看護に長く携わり、 マギーズ東京で活動中の秋山正子、濱口恵子、梅田恵、中村めぐみ等がお待ちしています。 がん治療や生活に関するミニレクチャの他、図書や冊子も用意しました。
○10月3日(土) 9日(金) 10日(土) 各10:30、12:30、14:30,16:30
○写真展(ギャラリーエークワッド)会場内の特設コーナー ○申し込み不要、無料、どなたでもお気軽にどうぞ。
■マギーズ東京の情報やオリジナルグッズ マギーズ東京のパンフレットや詳しくわかる書籍や冊子も、用意します。多めに持ち帰って、身近な方との話題に。 ご寄付いただいた方のお礼グッズはあと3種類、ご寄付いただいた方にお礼に差し上げられます。 ・晴雨兼用のかさ(男性女性兼用) ・オリジナル手ぬぐい ・木製アロマディフューザー(無くなり次第終了なので、ご容赦ください) マギーズ東京メンバー一同、みなさまとお会いできるのを楽しみにしています^ ^

PAGE TOP