MAGGIE's Everyone's home of cancer care

認定NPO法人 マギーズ東京

新型コロナウイルス対策:みなさまに安心してお越しいただけるよう、しばらくの間、センターへのご来訪前にご連絡をお願いしています。
また、お電話やメール、オンラインでもマギーズ東京の看護師・心理士とつながることができます。

NEWS & TOPICS

maggie’s tokyo建設に関する御礼とご報告

2015.12.15

【maggie’s tokyo建設に関する御礼とご報告】 おとといこちらで呼びかけをさせて頂いた「maggie’s tokyoの木の窓枠」へのご支援。 たった2日間で、27人の方々から計344万円ものご支援を賜っています。
ご連絡をいただく度に、プロジェクトメンバー一同跳び上がって喜び、時に涙しています。 心から、どうもありがとうございます!! そしていよいよ来年の1月11日(祝)午前11時〜11時半に、建設予定地である新豊洲での地鎮祭と着工式が執り行われる予定です。 無事に竣工することができますように。 そして何より訪れてくださる人々にとって安らぎを感じてもらえる場所になりますように。 祈願をしたいと思っています。 寒い季節に、内輪で行う地鎮祭と着工式ではございますが、ご興味頂ける方がいらっしゃいましたら、info@maggiestokyo.org までご連絡いただければ幸いです。 今年も残すところあと少しとなり、遠い先に思えていた来年1月11月まであと1ヶ月を切りました。 今年4月にNPO法人として正式にスタートしたばかりのmaggie’s tokyoですが、みなさまの、本当にあたたかく、そして力強いご支援のおかげで、来年夏の新豊洲での竣工に向けて着実に歩みを進めてこられたことを改めまして御礼申し上げます。 「まずは建築」という掛け声で走り、ようやく目指すものを形にする目途が立ち、次はマギーズ東京の根幹になる「施設内におけるサービスの提供」について、運営の足固めを始めています。 「施設内におけるサービスの提供」については、年明けにでも具体的なサービス内容とともにみなさまにお伝えできればと思っています。 また、これまで主に建築費のご支援を呼びかけさせていただきましたが、今後は建築後のご支援、例えば「施設内の素敵な家具」だったり、「お庭を飾るかわい らしい草花」だったり、また継続的な運営費だったりと、引き続いてご支援を呼びかけをさせて頂くことになるかと思います。 すべてを寄付で賄う。 生易しいことではないとプロジェクトメンバー一同、ひしひしと感じています。 それでもきっとこの施設が多くの人の憩いの場、癒しの場となり、このプロジェクトをきっかけに笑顔で自分らしく社会に戻っていける人が増えると信じて、それぞれ本業の仕事を抱えながらも、日夜試行錯誤しながら進んでいます。 至らないところも多々あると思いますが、どうか温かい目で見守って頂き、賛同頂ける方々には是非引き続きご支援をいただければこんなに嬉しいことはありません。 改めまして今回の「maggie’s tokyoのセンター建築」に関するご支援に深く深く御礼申し上げます。 そして、今日この日までご支援、ご声援頂いたすべての方に御礼申し上げるとともに、maggie’s tokyoマギーズ東京メンバーはこれからも歩みを止めません!という宣言をさせて頂きたいと思います。 引き続き、ご支援、ご声援のほど、宜しくお願い致します。
maggie’s tokyoプロジェクトメンバー一同

PAGE TOP