MAGGIE's Everyone's home of cancer care

認定NPO法人 マギーズ東京

新型コロナウイルス対策:みなさまに安心してお越しいただけるよう、しばらくの間、センターへのご来訪前にご連絡をお願いしています(当日の場合はお電話でお知らせください)。また、お電話やメール、オンラインでもマギーズ東京の看護師・心理士とつながることができます。

NEWS & TOPICS

「花畑だより」2022年秋のご報告

2023.01.06

2022年10月の花畑活動

10回目の「たねダンゴ」

9月の花畑活動は、残念ながら雨のため中止となってしまいましたが、たくさんの花々は来訪者の方々の心の癒しとなり、またイベント時の彩りとしても大活躍してくれました。

花の終わりと共に花茎の刈り取りと土壌改良を済ませ、10月22日、いよいよ10回目のたねダンゴの日を迎えました。
いつものように、講師の方々が植え付け位置のマーキングや、ダンゴ用の土など準備くださり、参加者全員でたねダンゴ作り。童心に返ることができる土遊びはなんとも楽しい時間です。

植え付けの前にひと休み。思い思いの場所で、しばし気持ちの良い休憩時間です。

たねダンゴは手の平に乗せて潰し、クッキーのような平たい形にして植え付けます。
秋の発芽はどうかしら? 寒い冬を耐えて来年春に開花してくれる姿を思い描きながら…。

番外編! この日はハロウィーン(Halloween)間近ということで、こんなお遊びも。
和気藹々のひとときでした。

2022年11月の花畑活動

雨の中で、2022年最後の花畑活動

11月26日。2022年最後の花畑活動は、残念ながら開催時刻前に小雨が降り始めたため、参加者の皆さまにはスタッフで作業を行う旨のご連絡をしましたが、雨のなか半数の参加者がお越しくださり、手伝ってくださいました。

まずは、たねダンゴからの発芽状態を観察し、どの花の葉なのかを教えていただきました。そして抜いてもいい雑草も教えていただいて、草抜きをしました。

雨が本降りとなったのでテント内に移動。ラベンダーやローズマリーの葉、周辺で摘んだ草も加えて、クリスマス用のスワッグ作りをしました。
色とりどりのリボンで飾って、素敵なスワッグがたくさんできました!

たねダンゴから発芽した苗も元気にすくすくと育っています。頑張って寒い冬を乗り切ってくれますように。

photo:maggie’s tokyo

PAGE TOP