MAGGIE's Everyone's home of cancer care

認定NPO法人 マギーズ東京

新型コロナウイルス対策:みなさまに安心してお越しいただけるよう、しばらくの間、センターへのご来訪前にご連絡をお願いしています(当日の場合はお電話でお知らせください)。また、お電話やメール、オンラインでもマギーズ東京の看護師・心理士とつながることができます。

NEWS & TOPICS

「花畑だより」2022年夏のご報告

2023.01.06

2023年のスタート、いかがお過ごしでしょうか。
冬の真っ最中ですが、「暖」をお届けしたく!? 昨年夏からのマギーズ東京の花畑活動のご報告です。

2022年8月の花畑活動

草の勢いにびっくりの夏!

2022年の夏は猛暑でしたが、8月末の活動日もお天気に恵まれました。お盆も過ぎて少し暑さが和らいだ後にまたぶり返すとより堪えますね。
花畑はたくさんの花が咲き華やかになってきました。が、よく見ると足元は雑草に覆われています。特にイネ科植物の勢いの強いこと! 一株が巨大に成長しています。
まずは草取りから開始です。

マギーズの花畑では、最近は除去した草は廃棄せずそのまま裏返して土の上に置いておきます。土を覆うことで乾燥を防いだり、カリウムなどが土の栄養分にもなります。光を遮って新たな雑草の芽出しを防いだりと、良い事尽くし。「雑草という名の植物はないと言うけれど、最近は雑草を見ると宝物に見える(笑)」との講師のお言葉に納得です。

新しい実験にもチャレンジしました。花壇の一部に、水で濡らした段ボールを敷き、さらにそこに除去した草を被せて雑草を予防する方法です。陽光をシャットアウトすることでどのくらい効果があるものでしょうか? 楽しみです。

草取りが進むほどに猛烈な暑さとなり、こまめに休憩を取りながらの作業となりました。
なんとこの日はテント下にかき氷屋さんが出現!
足長おじさんの、この暑さにぴったりな嬉しいご配慮でした。本格的なかき氷の美味しさに歓声が上がり、何回もお代わりをする人が続出。最後の夏を満喫できました。

最後に花摘みをして、思い思いのブーケを作りました。

photo:maggie’s tokyo

PAGE TOP