MAGGIE's Everyone's home of cancer care

認定NPO法人 マギーズ東京

新型コロナウイルス対策:みなさまに安心してお越しいただけるよう、しばらくの間、センターへのご来訪前にご連絡をお願いしています(当日の場合はお電話でお知らせください)。また、お電話やメール、オンラインでもマギーズ東京の看護師・心理士とつながることができます。

NEWS & TOPICS

「花畑だより」3月の花畑活動ご報告

2022.04.28

2022年3月に行われた花畑活動の様子をご報告します。

桜が咲き始めた東京でしたが、作業日の3月26日は朝からあやしい空模様。
作業中ほんの少しパラついたものの、花摘みまでどうにか天気はもってくれました。

昨秋植えた「たねダンゴ」の花々を観察
早くもたくさんの花が咲き始めていました。
昨年の花のこぼれ種で咲いたマギーズ生まれの花を発見したり、勢いよく繁茂したクローバーに草丈の低いネモフィラが負けてしまっていたり。アブラムシも発生していましたが、天敵のてんとう虫の幼虫も数多く見つかり、虫がいればその虫を食べに鳥も来る…と、講師から生物の多様性・生態系バランスのレクチャーも。

草取りとマルチング
せっせと草取りをした後は、実験圃場(ほじょう)(下の写真右側)では、刈った草を株元に敷いてマルチング。こうすることで雑草が生えにくくなり保湿にもなるそうです。

休憩時間は四葉のクローバー探し
人や動物に踏まれた刺激などで成長点が傷ついて、3枚の小葉が4枚以上に分かれるとか。

ラベンダーを救出
ラベンダー畑の土壌改良をすることになり、前回の挿し木で上手く根が出た株をみんなでポット上げ、各家庭に1ポットずつのお土産に。

最後はお好きな花を摘んで花束づくり
これからどんどん咲きすすみ、4月5月の活動日にはもっと大きな花束を抱えてお帰りいただけるでしょう。

photo:maggie’s tokyo

PAGE TOP