MAGGIE's Everyone's home of cancer care

認定NPO法人 マギーズ東京

新型コロナウイルス対策:みなさまに安心してお越しいただけるよう、しばらくの間、センターへのご来訪前にご連絡をお願いしています(当日の場合はお電話でお知らせください)。また、お電話やメール、オンラインでもマギーズ東京の看護師・心理士とつながることができます。

NEWS & TOPICS

秋の花畑活動のご報告

2021.12.03

師走を迎え、東京でも空気がだいぶ冷たくなってきました。皆様いかがお過ごしでしょうか。
マギーズ東京の花畑では、来春に向けての準備が着々と進んでいます。
10月、11月と、ほとんど快晴の青空の下での花畑活動が開催されましたが、まずは10月の花畑活動のご報告です。
秋空を思い出しながら、ぜひお楽しみください。


春咲き「たねダンゴ」

春に咲く花のたねダンゴづくりと、その植え付けを行った10月23日は、雲ひとつない秋晴れのさわやかな日でした。今回は久しぶりにSNSで一般参加を募ることができたので、初めてたねダンゴづくりをされる方が大勢いらっしゃいました。参加経験のあるお子さんが初めての方に作り方のコツを教えたりする光景も見られ、和気藹々と作業が進みました。

マギーズの花畑活動でたねダンゴを植えるのは7回目となります。昨年、春と秋に咲いた花々から種を取る試みを始めました。今回は、昨年の春に採取したこの花畑生まれの種も使います。それぞれの花の種がどんな形をしているのか、どんなふうに種が付くのかを講師から教えていただき、ガクやカラを外して種を取り出す作業も体験。

そして3、4人のグループに分かれてたくさんのたねダンゴを作りました。
「たねダンゴ」は東日本大震災の復興支援活動の一環として生み出されたものですが、泥ダンゴに肥料と種を入れてコロコロと丸めることで、種が風で飛ばされたり雨で流されたりしにくくなるというメリットがあります。

花畑に付けられた植え付けの印位置にたねダンゴを埋め、薄く土を被せたら終了。
春の開花が楽しみです。

PAGE TOP