MAGGIE's Everyone's home of cancer care

認定NPO法人 マギーズ東京

新型コロナウイルス対策:みなさまに安心してお越しいただけるよう、しばらくの間、センターへのご来訪前にご連絡をお願いしています(当日の場合はお電話でお知らせください)。また、お電話やメール、オンラインでもマギーズ東京の看護師・心理士とつながることができます。

NEWS & TOPICS

「花畑だより」最近の花畑&7月の花畑活動ご報告

2021.08.23

地域の皆さんと作っている「マギーズガーデン」の様子をお知らせします。

長雨の後、ぐんぐんと伸び花もだいぶ咲いてきて、マギーズ東京に来訪される方の目を楽しませてくれています。

↑こちらは8月23日現在の様子

花々の成長も日々のお世話があってこそ、ということで、以下は先月の「花畑活動」の様子をお伝えします。

7月の「花畑活動」のご報告
例年より少し早い梅雨明けから1週間。7月24日(土)に行われた花畑活動は、晴天続きの猛暑の中での開催になりました。この日は前回6月26日に植え付けた秋咲き「たねダンゴ」の発芽確認と成長観察、草取り、そして追肥を施す作業です。

たねダンゴからたくさんの芽が出て成長し、花畑は青々としていましたが、雑草の勢いもかなりのものでした。
講師の方から雑草と新芽の見分け方を教えいただいて草取りをし、その後、植物の生育を促すように少しだけ肥料を撒き、最後に水にごく少量の水溶性活性剤を混ぜ、株元にジョウロで水やりを行いました。
夏の暑い時期なので肥料はほんの少しだけ。水やりも「葉に水が掛かると太陽光で葉が焼けてしまうので株元にあげてくださいね。根に水分が行くイメージで」と、ご指導がありました。

最後にラベンダー畑の草取りもしました。
花が終わっているにもかかわらず周辺はラベンダーのいい香りに包まれて、多くの方から「癒される〜」の声が聞かれました。

咲き終わった花茎を刈り取って丸い形に整えます

次回は真夏のお手入れと草取り、水やりの予定です。
残暑も厳しく、東京は引き続き緊急事態宣言下ですので、スタッフのみで手入れを行います。

次のご報告までに、「秋咲き」のたねダンゴの花たちはどんな成長を遂げるでしょうか?
お楽しみに!

PAGE TOP