11月5日 マギーズ東京と考える「がんと仕事」フォーラム開催

2019.09.20

がんと言われたとき、家族が同僚や部下が病気になったとき、どうしたらいいのでしょう、どんなサポートや制度が助けになるのでしょうか。
マギーズ東京を訪れる方たちは、がんと仕事について、病院でも家でも職場でもなかなか言い出しにくいことを、率直に話していかれます。
困ること、うれしいこと、一緒に考えてほしいこと、こんな風になればいいな……がんがあってもなくても働きやすい職場について、ご一緒に考えてみませんか。

マギーズ東京と考える「がんと仕事」フォーラム


【日 時】11月5日(火) 開演19:00 開場18:30

【会 場】豊洲シビックセンター 5階ホール
 東京メトロ有楽町線 豊洲駅下車7番出口より徒歩1分
 新交通ゆりかもめ 豊洲駅下車改札フロア直結
 都バス 豊洲駅前下車徒歩2分

【参加費】1,000円

【お申し込み】
■peatixから https://mggiestokyo20191105.peatix.com/
※ご購入後の払い戻しはできません。ご了承ください。
■fax 03-3520-9914(氏名、メールアドレス、電話番号、人数をご明記ください)
※faxの場合、お支払いは当日となります。
定員300名に達し次第、締め切りとなります。

【内容】
がんと仕事の現状と支援制度
がんサバイバーシップ研究、両立支援冊子のプロセスから 高橋 都

がんの治療と仕事を続ける経験を通して
自分なりの仕事配分、職場でのコミュニケーション、
自分はどうしたいかを探し、自分の力に気づき取り戻すには マギーズ東京ご利用者

マギーズ東京で聞こえる声から
それぞれの”素の思い”を語れる安全安心の場の意味とは 秋山 正子

 
※詳しいリーフレットはこちらからダウンロードいただけます
20191105リーフレット  

マギーズ東京見学会★ 
同日開催いたします
16:00~18:00(予約不要:出入り自由)