秋山正子センター長 第47回フローレンス・ナイチンゲール記章 受章

2019.05.14

2年に一度、顕著な功績のあった看護師等に贈られる世界最高の記章である「フローレンス・ナイチンゲール記章」の受章者が、ナイチンゲール女史の生誕の日である5月12日、赤十字国際委員会(ICRC)ナイチンゲール記章選考委員会(スイス・ジュネーブ)から発表されました。

日本からは、日本赤十字社看護師同方会理事長の竹下 喜久子さんと、マギーズ東京センター長である秋山 正子が受章しました。

日本赤十字社からのプレスリリースはこちらです。
http://www.jrc.or.jp/press/190513_005717.html