maggie’s tokyo「建設予定地」を初視察!

2014.11.05

こんにちは! 先日、建設地として内定している土地について、共同代表である鈴木美穂と、土地&建築コーディネートを担当する佐藤由巳子で、その土地を所有する企業関係者、そして同じエリアに施設を建てる予定の内定企業の方々と視察を兼ねて土地のコンセプトに関する会議に出席してきました! maggie’s tokyoを建設する予定のエリアは、都心にありながら、都心とは一線を画す豊かな自然に抱かれた街。 建設予定地 夕陽の美しい海辺を見ながら、思わず黄昏てしまいそうな現地…!! 未来のmaggie’s tokyoの室内から窓辺に見える美しい景色を想像しながら、思わず少し散策です♪ 舞台は、2020年東京オリンピックに向けてこれから新しい開発が予定されるエネルギーに満ち溢れるエリア。 この街はこれから、どう変わってゆくのだろう。 この先、どれほど暮らしやすくなるのだろう。 国籍も、年齢も、性別も、病気や障害のあるなしにも関わらず、心も体もバリアフリーである社会の実現を目指していくために、一人一人が出来ることについて、そしてこの土地に託された大きな使命について、お話をお伺いしながら、この土地でmaggie’s tokyoを実現させなければ!と改めて思いました。 大きな課題となる建築費の資金3500万円を集めるべく、READYFOR?さんで新たな決意表明をさせて頂きました。いつも応援してくださる皆様に背中を押して頂きながら、これからも一歩ずつ前に進んでいきたいと思います。 そして、㈱ノバルティスファーマ 〜がん領域への取り組み〜 に、共同代表秋山の記事を掲載いただきました。 秋山のマギーズセンターに対する想いや、暮らしの保健室を立ち上げるまでのストーリーなどをお読みいただけます。 ぜひ、ご覧くださいませ! 寄り添う~キュアからケアへ~ http://www.novartisoncology.jp/patients/sasaeru/yorisou03_01.html さきほど、ご支援いただいている方が500人に達し、900万円を突破しました! どうもありがとうございます。 心から感謝しています。 ますますの応援、拡散、ご支援をいただけると幸いです。 どうぞよろしくお願いいたします。 maggie’s tokyo 共同代表 秋山正子/鈴木美穂 プロジェクトスタッフ一同